関ジャニ∞「グループであり続けることって、すごく難しい」 新体制スタート (2/4) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関ジャニ∞「グループであり続けることって、すごく難しい」 新体制スタート

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日
今後の関ジャニ∞の目標とは?※写真はイメージです

今後の関ジャニ∞の目標とは?※写真はイメージです

横山:すばるがいなくなったことはものすごく大きな出来事ですから。僕自身は「次」の未来を考えるよりも、まずは今、しっかり地に足をつけてやっていかなきゃと思っています。

錦戸:とにかく僕らは、できることをやっていくしかない。

大倉:パワーダウンしたとは、思わせたくない。

村上:6人でいろんなことに向き合っていく姿を、見せていけたらと。そりゃ、みんな人に見せたくない部分ってあると思うんですけど、一本、柱が抜けて、6本で関ジャニ∞を支えなあかんってなったわけですから、そんなこと言ってられない。6人の生き様を、見てもらうしかないですね。

【メンバーに一問一答!】

■横山 裕(よこやま・ゆう)1981年生まれ/大阪府出身
【「ここに」について】
僕らの今が投影された曲。「ここからやるんだ、リスタートなんや」っていう覚悟を込めて歌っている。

【グループでよかったこと】
ライブでは「グループじゃなかったら、こんな景色は見られない」と思う。ステージに「あげてもらってる」という感覚はすごくある。

【プライベートの楽しみ】
納豆にハマっている。もともと食べられなかったのが、番組がきっかけで食べられるようになった。そばに入れたり、食べ方は普通。

【横山君のここがスゴイ】
「ゆうちんは音楽に対する姿勢が真っすぐ。ひたむきな姿を見ると、負けずに頑張ろうと思う」(丸山)、「ツアーやライブ、バラエティーなどで、お客さんに楽しんでもらうためのアイデアがたくさん出てくる」(大倉)、「スタッフさんはじめ、周囲への心遣い。年々、“気ぃ遣い”になっている。見えない努力をする人」(村上)、「エイトレンジャーの生みの親でもあり、人と違う目線で物事を作れる人」(安田)

■村上信五(むらかみ・しんご)1982年生まれ/大阪府出身
【「ここに」について】
楽曲を提供してくださったWANIMAさんは、よくぞ、こんなにも僕らの想いを代弁してくださったなって。聴いた方が「伝わってきた」と言ってくださったとき、僕らがこの曲を消化できたことになるのかな。

【グループでよかったこと】
ふり幅が大きい。6人それぞれが活躍することで、グループの魅力を幅広く伝えることができる。

【プライベートの楽しみ】
風呂入って寝ること。「2時間しか寝てない」とか思うのがイヤだから、寝る前はあえて時計を見ない!


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい