花火で経済効果40億円 熱海が若者も集まる人気スポットに復活!

2018/08/17 16:00

 2万6千人──。翌日に台風上陸が予想されていた7月27日、わずか30分間の「熱海名物」に集まった人数だ。一時期、観光業が落ち込んでいた熱海が今、若者も集まる人気スポットになっている。起爆剤となったのが通年開催の花火大会だ。

あわせて読みたい

  • 熱海を蘇らせた花火 フォトギャラリー

    熱海を蘇らせた花火 フォトギャラリー

    8/17

    1泊5~10万円の宿が人気 「共働き増え、海外行く時間ない」予約サイト「一休」社長がみる旅館事情

    1泊5~10万円の宿が人気 「共働き増え、海外行く時間ない」予約サイト「一休」社長がみる旅館事情

    週刊朝日

    10/18

  • 「第二の夕張」だった熱海 純喫茶やマルシェで再び賑わい

    「第二の夕張」だった熱海 純喫茶やマルシェで再び賑わい

    AERA

    1/9

    熱海で「ホテル用地争奪戦」、日中入り乱れた不動産投資の内幕

    熱海で「ホテル用地争奪戦」、日中入り乱れた不動産投資の内幕

    ダイヤモンド・オンライン

    10/29

  • 期間は1日、上映作品は1作品のみ 映画館のない熱海市で「怪獣映画祭」を実現させた人々

    期間は1日、上映作品は1作品のみ 映画館のない熱海市で「怪獣映画祭」を実現させた人々

    AERA

    10/25

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す