三宅裕司が前立腺肥大症「おなかがぽっこり出た」 50代以降に増加するその症状とは?

ヘルス

2018/07/23 11:10

 タレントの三宅裕司(67)が22日、前立腺肥大症の治療のため、当面の間、休養することを発表した。メインパーソナリティーを務めるニッポン放送「三宅裕司サンデーヒットパラダイス」で、自ら発表した。6月上旬に「おなかがぽっこり出た」ことで病院で検査。すると前立腺肥大症だったことが判明したという。既に入院中で、状況が整い次第、手術に臨むという。前立腺肥大症は、加齢によって発症し、尿が出にくい、トイレが近いなど、排尿にまつわる症状が出る病気だ。発売中の書籍『差がつく70歳からの病気 サインと最新治療』から、前立腺肥大症の最新治療を紹介する。

あわせて読みたい

  • 専門家「排尿障害=前立腺肥大症ではない」

    専門家「排尿障害=前立腺肥大症ではない」

    週刊朝日

    11/12

    70代男性の8割にみられる前立腺肥大症 手術のリスクを抑えるには

    70代男性の8割にみられる前立腺肥大症 手術のリスクを抑えるには

    dot.

    7/15

  • 加齢に伴って増える前立腺肥大症 放置すると尿が出なくなることも

    加齢に伴って増える前立腺肥大症 放置すると尿が出なくなることも

    dot.

    7/14

    「前立腺肥大症」の薬物治療が進化している!

    「前立腺肥大症」の薬物治療が進化している!

    週刊朝日

    11/11

  • 30代からの残尿感、うつになる尿漏れ 予防トレーニングと受診の目安

    30代からの残尿感、うつになる尿漏れ 予防トレーニングと受診の目安

    週刊朝日

    9/28

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す