CGでは出せない恐竜の“リアル” 「ジュラシック・ワールド/炎の王国」監督が明かす

2018/07/14 16:00

 映画「ジュラシック・パーク」が公開されたのは、1993年。CGを駆使した映像に、度肝を抜かされた観客も多かった。このたび最新作「ジュラシック・ワールド/炎の王国」(公開中)を撮ったJ・A・バヨナ監督も、そのひとりだ。

あわせて読みたい

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す