肉は食べたいだけ食べなさい! 75歳で変わる食事と病気リスク

シニア

2018/06/05 07:00

 昔に比べ、身体機能も知的能力も若返る高齢者。しかし近年、75歳を機にその能力は一気に低下することがわかった。古い常識を捨てて、「75歳」前後を境に変わる病気のリスクを知り、考え方を変えることが健康長寿の秘訣といえる。その方法を好評発売中の『差がつく70歳からの病気 サインと最新治療』から紹介する。

あわせて読みたい

  • 食べ物だけじゃない あの習慣が「がんのリスク」を高める

    食べ物だけじゃない あの習慣が「がんのリスク」を高める

    週刊朝日

    12/11

    「もの忘れ」と「認知症」の境界線は○○ これを忘れるとヤバい…

    「もの忘れ」と「認知症」の境界線は○○ これを忘れるとヤバい…

    週刊朝日

    8/3

  • 朝丘雪路さんが患ったアルツハイマー型認知症 患者数増には「歯」も関係する?

    朝丘雪路さんが患ったアルツハイマー型認知症 患者数増には「歯」も関係する?

    週刊朝日

    5/20

    「75歳」が老化の節目!? 超高齢化社会で変わる病気の常識

    「75歳」が老化の節目!? 超高齢化社会で変わる病気の常識

    週刊朝日

    6/5

  • 全身にリスク、重症化の危険 「高齢者糖尿病」の怖さ

    全身にリスク、重症化の危険 「高齢者糖尿病」の怖さ

    週刊朝日

    4/23

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す