「石原さとみが前田社長に惚れた本当の理由」鈴木おさむの意見 (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

「石原さとみが前田社長に惚れた本当の理由」鈴木おさむの意見

連載「1970年生まれの団ジュニたちへ」

このエントリーをはてなブックマークに追加

鈴木おさむ/放送作家。1972年生まれ。高校時代に放送作家を志し、19歳で放送作家デビュー。多数の人気バラエティーの構成を手掛けるほか、映画・ドラマの脚本、エッセイや小説の執筆、ラジオパーソナリティー、舞台の作・演出など多岐にわたり活躍

鈴木おさむ/放送作家。1972年生まれ。高校時代に放送作家を志し、19歳で放送作家デビュー。多数の人気バラエティーの構成を手掛けるほか、映画・ドラマの脚本、エッセイや小説の執筆、ラジオパーソナリティー、舞台の作・演出など多岐にわたり活躍

熱愛が報じられた石原さとみ(c)朝日新聞社

熱愛が報じられた石原さとみ(c)朝日新聞社

 放送作家・鈴木おさむ氏の『週刊朝日』連載、『1970年代生まれの団ジュニたちへ』。今回は「IT社長と女優」をテーマにおくる。

【熱愛が報じられた石原さとみの写真はこちら】

*  *  *
 女性芸能人の結婚について思うこと。とある女性芸能人は結婚して数年、あることで悩んでいるという話を聞いた。旦那さんは普通の仕事をしている方。とても幸せな結婚生活らしいのだが、ひとつ問題が。正直言うと、年収は女性のほうがけっこう高い。そして、やはり芸能人をやっていると、仕事のスタッフや先輩などから、いいご飯屋さんに連れていってもらうことも多い。そんな中で、ある年の誕生日。旦那さんがサプライズで高級レストランを予約して連れていってくれたのだとか。旦那さんは奥さんを喜ばそうと思って、奥さんが行ったことないだろうお店に行った。だが、そこは、過去に先輩に連れてきてもらった場所だった。そこで、女性は嘘をついた。「ありがとーーー」と喜んだ。という話なのだが。結婚していてこういうことが結構あるのだとか。

 そのたびに小さな嘘をついていて、胸が痛いのだとか。そういう小さな嘘やストレスって、次第に大きな問題になっていったりするのが結婚生活。多分ですが、旦那さんもほんのちょっと気づいていたりするんじゃないかなと。

 で、IT社長と女優の交際がなにかと話題になっている。ちなみにですが、僕の誕生会で、トレンディエンジェルのたかしがプレゼントで石原さとみさんの写真集をくれました。たかしは、人に「大人だから自分では買うのはちょっと恥ずかしいけど、もらったら嬉しい写真集」をプレゼントしているのだ。石原さとみさんの写真集。確かに嬉しい。と、思った数日後、あのニュース。

 SHOWROOMの前田社長。みんな妬み嫉みもあり好き勝手言ってます。僕もお仕事させてもらったことありますが、正直、かなりデキる男です。頭の回転速いし、そりゃ成功するわと。だからね、あんだけ頭いい人に超美人が惚れるのも納得するわけですよ。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加