愛子さまの休日 カツ丼とお団子をペロリ 高円宮家の絢子様とバッタリ鉢合わせ (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

愛子さまの休日 カツ丼とお団子をペロリ 高円宮家の絢子様とバッタリ鉢合わせ

このエントリーをはてなブックマークに追加
永井貴子週刊朝日#皇室

皇太子ご一家 (c)朝日新聞社

皇太子ご一家 (c)朝日新聞社

愛子さまが食べたカツ丼セット(撮影/永井貴子)

愛子さまが食べたカツ丼セット(撮影/永井貴子)

 4月15日の日曜日。学習院女子高等科の2年生に進級したばかりの愛子さまが、学習院目白キャンパスで開かれた「オール学習院」に姿を見せた。

【写真】愛子さまが食べたカツ丼セットはこちら

 これまでほぼ毎年、愛子さまはチェロ、皇太子さまはビオラ奏者として「オール学習院合同演奏会」に出演し、客席では雅子さまが父娘の共演を見守るのが常だった。だが、OGとしての演奏参加は中等科までという決まりがある。今年は後輩たちに客席から拍手を送る役目に徹した。愛子さまの演奏がないためか、皇太子ご夫妻もキャンパスに姿を見せなかった。

 一昨年、愛子さまの15歳の誕生日写真が公開されるとその「激やせ」ぶりで、世間を驚かせたことは記憶に新しい。昨年の「オール学習院」では、折れそうなほど細い身体や足に、記者も目を見張った記憶がある。

 しかし、すぐに状況は好転。4ケ月後の昨年夏には、以前のふっくら愛子さまに戻っていた。この日の愛子さまも、ぷくぷくのほっぺに、ぽっちゃりと健康的な姿を見せてくれた。

 ポニーテールに小顔効果が高い「横髪」をさりげなく残した、ヘアアレンジ。そして肩にかけた紺の通学バックには、ふわふわの青色の着ぐるみに包まれたミッキーとテディベア―などいくつものキーチェーンがぶらさがるなど、キャンパスに現れた愛子さまは、16歳の女の子そのものである。

 お友だちとふたりで、歩きまわってお腹がすいたのだろうか。お昼どき、愛子さまが学食で選んだのは、ボリューミーなカツ丼(380円)。小鉢の豆腐とみそ汁がついて892キロカロリーのセットをペロリと平らげると、売店でたっぷり餡子が絡んだお団子セット(150円)を購入。きゃっきゃとはしゃぎながら、お友だちと建物の奥に消えていった。

 デザートタイムを満喫したあとは食後の運動。緑に覆われたキャンパスを奥に進み茂みを下った先に馬場がある。皇居を除けば都内で唯一の馬場だ。

「愛子さまは馬がお好きみたいですね」、とは学習院の関係者。初等科の頃から、オール学習院に参加すると必ず馬場に立ち寄り、馬に餌を上げたり体験乗馬のイベントに参加してきた。

 馬術部のお兄さん方が、手綱を引くなか馬場をゆっくり回った。毎年の恒例イベントとはいえ、馬上から、くったくない顔でお友だちに笑いかける愛子さまだった。次に立ち寄ったのは、「お楽しみ縁日」のスペース。侍従に通学バックをさっと預け、射的を楽しむ愛子さま。

 ここでは、「親戚同士」ばったり鉢合わせというハプニングもあった。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加