やせすぎに注意! 「フレイル」に負けない運動以外の方法とは?

ヘルス

2018/01/16 07:00

 日本老年医学会が2014年に提唱した新しい概念「フレイル」。「老衰」と言うと、加齢に伴うもので避けられない印象を与えるが、フレイルは適切な対策で再び元に戻れる(可逆的な)状態という考え方だ。体力の衰えだけでなく、生きがい喪失など精神状態の悪化、地域とのかかわりなど社会参加の意欲を失うことも関係する。

あわせて読みたい

  • 「小太り」が一番長生き! メタボに隠された“金儲け”の図式

    「小太り」が一番長生き! メタボに隠された“金儲け”の図式

    週刊朝日

    2/3

    帰省自粛で増える「孤食」 栄養バランスの偏りや抑うつ傾向に注意

    帰省自粛で増える「孤食」 栄養バランスの偏りや抑うつ傾向に注意

    週刊朝日

    12/30

  • 食べていても“隠れ栄養失調”かも! 食事メニュー、外見の特徴は?

    食べていても“隠れ栄養失調”かも! 食事メニュー、外見の特徴は?

    週刊朝日

    5/14

    「米とアルコールを減らす」と認知症リスクが大きく減る?

    「米とアルコールを減らす」と認知症リスクが大きく減る?

    週刊朝日

    7/8

  • 意外と多い“低栄養傾向” 栄養が足りているか簡単チェック

    意外と多い“低栄養傾向” 栄養が足りているか簡単チェック

    週刊朝日

    11/7

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す