長く滞在するとグッ! “金運アップ”神社12選 (3/3) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

長く滞在するとグッ! “金運アップ”神社12選

このエントリーをはてなブックマークに追加
赤根千鶴子週刊朝日#神社仏閣
鹿島神宮の御祭神は武道の神様・武甕槌大神(たけみかづちのおおかみ)

鹿島神宮の御祭神は武道の神様・武甕槌大神(たけみかづちのおおかみ)

京都府亀岡市の出雲大神宮は男女の縁、仕事の縁、お金の縁結びに

京都府亀岡市の出雲大神宮は男女の縁、仕事の縁、お金の縁結びに

「源頼朝が源氏再興を祈願した神社としても有名です。ここは不安定な金運を安定させたい人に行っていただきたい場所です」

 そして京都・亀岡市の出雲大神宮。

「この神社は元出雲と呼ばれています。島根県の出雲大社とご縁が深い場所です。大国主命(おおくにぬしのみこと)と后神の三穂津姫命(みほつひめのみこと)を奉斎。御神体山から絶えず湧き出ている御霊水『真名井の水』は、天下の名水と言われており、長寿にいいと言われています。この神社は“縁結び”で有名ですが、単に男女の仲だけではなく、社会においてお互いが発展していくように、仕事のつながり、お金のつながりを結んでくれると言われています。人との縁をつかみ、自分のお金を大きく発展させていきたい人に、ぜひ」

 四国ではもちろん、香川県の“こんぴらさん”(金刀比羅宮)だ。御祭神は大物主神(おおものぬしのかみ)と崇徳天皇。

「御本宮までの石段は785段あります。ここも金運アップをしてくれる場所です。金刀比羅宮の幸福の黄色いお守りは金運&運気上昇につながると言われています」

 九州は博多の総鎮守として昔から信仰されている、櫛田神社。

「境内にある夫婦銀杏の木は縁結びにいいと言われています。商売繁盛とお金のご縁をお願いしましょう」

 金運アップ神社には、なるべく長めに滞在するほうがよい。

「そのほうがより多くのパワーを吸収できます」

(エディター・赤根千鶴子)

週刊朝日  2018年1月5-12日合併号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい