野宮真貴は「ほどほど」がうまくいっている? プロの夫の見立て (1/5) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

野宮真貴は「ほどほど」がうまくいっている? プロの夫の見立て

このエントリーをはてなブックマークに追加
中村千晶週刊朝日

ふたりの結婚生活には危機も?(※写真はイメージ)

ふたりの結婚生活には危機も?(※写真はイメージ)

 世界で活躍した「ピチカート・ファイヴ」の元ボーカリスト、野宮真貴さん。96年に結婚した彼女の夫は、元フジテレビ社員で、現在働くソニー・ミュージックエンタテインメントでは、元ちとせやアンジェラ・アキを見いだした昼間徹史さん。息子さんはもう大学生だ。21年にも及ぶふたりの結婚生活には危機も訪れていたという。

プロポーズは…本邦初公開、野宮真貴の夫は意外な人物?よりつづく

*  *  *
妻:(息子の)中学受験に関しては、彼が全部やってくれました。すべて勉強のスケジュールを立てて。

夫:ちょうど仕事でもアンジェラ・アキを見いだして、売り出していたときだった。

妻:ミュージシャンを育てるのと子育てには、似た部分があるのかもしれない。

夫:そう、どちらも「才能を見いだす」こと。それに「限りない愛と適切な目標設定、そして果てしない褒め」が大事なんです。

――そんな夫が「夫婦の転機」と振り返る出来事がある。2001年にピチカート・ファイヴが解散し、妻がソロで活動していたときのこと。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加