「やっほー」とキャンパスであいさつする佳子さま 将来のお相手は? (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

「やっほー」とキャンパスであいさつする佳子さま 将来のお相手は?

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日#皇室

もうすぐ英国へ留学する佳子さま(C)朝日新聞社

もうすぐ英国へ留学する佳子さま(C)朝日新聞社

 姉の眞子さまが婚約の運びとなり、気になるのは、“美しすぎるプリンセス”秋篠宮家の次女・佳子さま(22)の行く末だ。

【“降嫁”した内親王たち リアル嫁入り道具の中身とは?】

 学習院大を2年で中退し、姉の眞子さまと同じ国際基督教大学(ICU)に2015年に入学。教養学部アーツ・サイエンス学科に在籍し、現在は3年生だ。

 来年6月まで英リーズ大学に留学する予定で、9月12日には日本を出発。

 英国では大学学生寮に入られるという。ICU同級生がこう証言する。

「『今度、英国に留学へ行くんだってね』と聞いたら、心理学を勉強したいと言っておられました。心待ちにしている様子でした」

 ICUは入学時、英語のテストで4つのレベルのクラスに分かれるという。

 佳子さまは4段階中、下から2番目のクラスに所属し、英検準1級程度のレベルとされる。

「学内では英語のクラスは『ストリーム』という呼び方をされ、略して『スト』。『スト1』『スト2』は帰国子女が多いですね。佳子さまは『スト3』で、帰国子女が少数で純ジャパ(日本育ちという意味)が多いクラスです」

 公務の移動の合間にもテキストを広げて猛勉強。帰国子女に交って試験をパスしたという。

 そんな佳子さまはキャンパス内では気さくで、同級生たちも敬語抜きで日常会話をするという。こんなエピソードがある。

「私の知り合いの女子学生が、佳子さまの前をたまたま通って、『あっ、佳子さまですか?』と話しかけたら、『別に”さま”とかいらないから。佳子でいいよ』っておっしゃったそうです」(3年生女子)

 どのようなキャンパスライフなのか。佳子さまと交友のある同級生の3年男子はこう話す。

「佳子さまの周囲には私服のSPが何人かついていますが、同級生の間では皇族だから特別扱いという雰囲気はないですね。うちの大学は外国人留学生も多いので、いろんな個性を持った学生の一人として見られている感じです。特別扱いされないから、佳子さまもICUは過ごしやすいのではないでしょうか」


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい