元AV女優・大塚咲さんが15歳の時の「魂の殺人」を告発

2017/07/01 13:36

 性犯罪を厳罰化する改正刑法が、6月16日に成立した。刑法が制定されてから、性犯罪についての大規模な改正は初めてだ。強姦(ごうかん)罪の名称は強制性交等罪に変わり、法定刑の下限は懲役3年から5年に引き上げられた。罰則は重くなるが、性犯罪がなくなるわけではない。被害者が声を上げにくい状況も、変わっていないとされる。

あわせて読みたい

  • 暴行、AV女優… 壮絶な過去を語った大塚咲さんが業界存続を願う理由とは

    暴行、AV女優… 壮絶な過去を語った大塚咲さんが業界存続を願う理由とは

    週刊朝日

    7/2

    性犯罪加害者への治療が進まないのは日本人の国民性か

    性犯罪加害者への治療が進まないのは日本人の国民性か

    AERA

    6/13

  • 性暴力サバイバーの証言 実父から、見知らぬ男から…語ることで生きてきた

    性暴力サバイバーの証言 実父から、見知らぬ男から…語ることで生きてきた

    AERA

    3/22

    実父からの性暴力さえ無罪に…罪の要件「抗拒不能」の背景にある“男社会の考え方”

    実父からの性暴力さえ無罪に…罪の要件「抗拒不能」の背景にある“男社会の考え方”

    AERA

    6/1

  • 伊藤詩織さん民事訴訟で「勝訴」、刑事で「不起訴」はなぜ? 立証のハードル

    伊藤詩織さん民事訴訟で「勝訴」、刑事で「不起訴」はなぜ? 立証のハードル

    AERA

    12/24

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す