売上も利益も前年比二桁増! ゴキブリ駆除に“次世代型”商品が登場

企業

2017/06/09 07:00

 多くの人の共感を集めて昨年大ヒットしたTBSのテレビドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」。TBSHDは、16年度の営業利益が前年比約16%増の好業績となった。3月下旬に発売したDVD/ブルーレイディスクも9万セット以上売れ、17年度の業績にも寄与しそうだ。

 昨年末に最終回を迎えたが、思いがまだ冷めないファンも多いようだ。横浜市の40代の専業主婦は、逃げ恥のその後の展開を想像し、「逃げ恥 妄想劇場」と題してツイッターでつぶやいている。7千人以上が見ているという。根強いファンが多く、続編もヒットしそうだが、TBSHDは「現在、決まっていることはありません」という。

 コンテンツの強みの重要性は、ほかの業界でも変わらない。端末の値引き販売への制限や格安スマホの普及などで、事業環境が近年大きく変わっている携帯電話業界。それでも、最大手のNTTドコモの16年度決算は、増収増益だった。

 一つの要因は、雑誌読み放題の電子サービス「dマガジン」などの付加サービス。お笑い芸人の渡辺直美を起用したCMも話題を呼び、契約数は15年度の325万件から、16年度は363万件に増えた。

週刊朝日 2017年6月16日号より抜粋

1 2

あわせて読みたい

  • 「ヒット商品」でわかる勝ち組企業 働く女性、単身世帯…ニーズとらえ

    「ヒット商品」でわかる勝ち組企業 働く女性、単身世帯…ニーズとらえ

    週刊朝日

    6/5

    「ヒット商品」はインスタ映え、機能性、地元愛…売り上げ増の秘密

    「ヒット商品」はインスタ映え、機能性、地元愛…売り上げ増の秘密

    週刊朝日

    6/9

  • 東京メトロで乗降客数が多い駅2位は大手町、1位は… 六本木一丁目が最も伸びた理由とは?

    東京メトロで乗降客数が多い駅2位は大手町、1位は… 六本木一丁目が最も伸びた理由とは?

    週刊朝日

    7/2

    三越伊勢丹トップ辞任へ 独断に沈んだ“改革者”

    三越伊勢丹トップ辞任へ 独断に沈んだ“改革者”

    AERA

    3/22

  • 今年は冬でもゴキブリに注意! ステイホームによる「温暖化」で行動変化か

    今年は冬でもゴキブリに注意! ステイホームによる「温暖化」で行動変化か

    dot.

    12/16

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す