「歩幅」の狭い人は注意して! 認知症発症リスクとの関係

シニア

2017/04/02 07:00

 健康のために、誰もがお金をかけずに始められるウォーキング。特に「速歩」は驚くべき効果があることが、最近の研究からわかってきた。健康寿命を延ばす歩き方のポイントを紹介する。

あわせて読みたい

  • 「速歩き」が認知症を防ぐ! 医師がすすめる「正しい歩き方」

    「速歩き」が認知症を防ぐ! 医師がすすめる「正しい歩き方」

    週刊朝日

    10/9

    「1日1万歩で健康」は間違い!? 意外と知らない正しいウォーキングを専門家が解説

    「1日1万歩で健康」は間違い!? 意外と知らない正しいウォーキングを専門家が解説

    dot.

    8/5

  • 脳の変化は「歩幅」で気づける! 横断歩道でチェックする認知機能の低下を防ぐ歩き方

    脳の変化は「歩幅」で気づける! 横断歩道でチェックする認知機能の低下を防ぐ歩き方

    週刊朝日

    6/30

    健康は「歩き方」次第!? 「速歩」が示したエビデンスとは?

    健康は「歩き方」次第!? 「速歩」が示したエビデンスとは?

    週刊朝日

    4/2

  • “体重よりウエスト”に注意! 健康寿命延ばす「プラス・テン」とは

    “体重よりウエスト”に注意! 健康寿命延ばす「プラス・テン」とは

    週刊朝日

    1/3

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す