38歳下の妻が「付き合う時もグッときた」、絵本作家のセリフとは (1/3) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

38歳下の妻が「付き合う時もグッときた」、絵本作家のセリフとは

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日

絵本・童話作家 きむらゆういちさん(右)と、有限会社オフィス遊スタッフ 木村みゆきさん(左) (撮影/写真部・長谷川唯)

絵本・童話作家 きむらゆういちさん(右)と、有限会社オフィス遊スタッフ 木村みゆきさん(左) (撮影/写真部・長谷川唯)

 年齢差は38歳。妻・木村みゆきが夫である絵本作家・きむらゆういちの講演会を手伝ったことで、二人は知り合った。2011年に出会い、13年に結婚。今も仲睦まじく暮らす二人を繋ぐのは夫の“言葉”なのかもしれない。

「“38歳下の妻”を口説き落とした『あらしのよるに』きむらゆういちの作戦とは?」よりつづく

――式を挙げてから、ちょうど4年。二人は仕事も含め、国内外を年に何回も旅行している。

妻:実は先週も台湾から帰ってきたばかり。

夫:向こうで行われたブックフェアに出席してきました。

妻:講演会など仕事で行くことも多いですね。

夫:普通の観光旅行だったら、カナダにオーロラを見に行ったこともあります。オーロラはよかったんですが、ホテルがひどかった。

妻:あれは、14年?

夫:14年の1月かな。そのおわびとして、最初の結婚記念日はシンガポールのマリーナベイ・サンズに行きました。

妻:実は前に、そのホテルに仕事で行ったんでしょ?

夫:そう、夜景がきれいなホテルに、仕事でおじさん2人で(笑)、これは違うでしょって、あらためて彼女と行ったんです。

妻:おじさん2人の水着姿の写真を見せてもらいました(笑)。

夫:僕は今年で69歳になりますから、元気なうちに旅行したい。

妻:年齢の差もあるし、一緒に行ける期間は限られていますからね。

夫:だんだん、オーロラを見に行きたくてもマイナス40度って聞くだけで、気力が起きなくなるからね。とはいえ、最近は家でゆっくりするのもいいなと思うけど……。

妻:おうちでゆっくりしていられる時間がない。

夫:家では猫を2匹飼っています。ノンピとダンテ。

妻:それぞれ結婚前に飼っていて、私はダンテを飼っていました。

夫:お互いオス同士だから、最初はおりに入れた状態から会わせて、徐々に慣れさせていったんです。

妻:もともとお互いの相性が良かったみたい。ダンテは、ノンピのことが大好きなんです。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい