郷士坂本家10代目 坂本匡弘さん「暗殺5日前に書いた龍馬の手紙、緊張を感じた」

2017/02/14 11:30

 2017年で大政奉還から150年。幕末から明治維新という激動の時代を生きた英雄の子孫たちが先祖の知られざる素顔、偉業を語り尽くす。今回は、坂本郷士坂本家10代目・坂本匡弘さんだ。

あわせて読みたい

  • 西郷隆盛に“キセルはげ”? 末裔が語る偉人たちの素顔

    西郷隆盛に“キセルはげ”? 末裔が語る偉人たちの素顔

    AERA

    3/10

    坂本家11代・中央大3年は弁護士志望「龍馬の名に恥じない生き方を」

    坂本家11代・中央大3年は弁護士志望「龍馬の名に恥じない生き方を」

    AERA

    6/9

  • 西郷隆盛の末裔が「西郷どん」に言及 “ありえない”点とは?

    西郷隆盛の末裔が「西郷どん」に言及 “ありえない”点とは?

    AERA

    3/11

    「大久保は死なずに済んだかも…」偉人の末裔が語る苦労と本音

    「大久保は死なずに済んだかも…」偉人の末裔が語る苦労と本音

    AERA

    3/9

  • 徳川宗家18代当主 徳川恒孝さん「大政奉還後も受け継がれた徳川の意志」

    徳川宗家18代当主 徳川恒孝さん「大政奉還後も受け継がれた徳川の意志」

    週刊朝日

    2/12

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す