没後20年 写真家・星野道夫が紡いだ生命の「物語」

2016/08/27 11:30

 カリブー、グリズリー、ホッキョクグマ、アザラシ─―。北の大地に生きる動物たちと自然を撮り続けた星野道夫が取材中に亡くなってから、今年で20年。いまなお愛される写真家が、私たちに遺したものを振り返る。

あわせて読みたい

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す