ゴルフ・リオ五輪代表決定! 男子不調でも丸山茂樹は「全然気にしてない」 (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ゴルフ・リオ五輪代表決定! 男子不調でも丸山茂樹は「全然気にしてない」

連載「マルちゃんのぎりぎりフェアウエー」

このエントリーをはてなブックマークに追加
男女ともメダルのチャンスはある!(※イメージ)

男女ともメダルのチャンスはある!(※イメージ)

 8月5日に開幕するリオデジャネイロ・オリンピック。ゴルフの日本代表が男女共に決定した。男子の2人は先日行われた大会で予選落ちと不調なようだが、ヘッドコーチを務める丸山茂樹氏は気にしていないという。

*  *  *
 ようやくリオデジャネイロ・オリンピックの日本代表が固まりました!

 7月11日付の世界ランキングで男女とも2枠に決まり、男子は日本勢トップの松山英樹(24)と2番手の谷原秀人(37)がすでに出場辞退を表明しているため、世界93位の池田勇太(30)と107位の片山晋呉(43)が出場権を獲得。女子は22位の野村敏京(23)と43位の大山志保(39)が出場権を手にしました。この4人では晋呉だけがリオ行きに関して「辞退も含めて考える」と言ってましたけど、出場を決めましたので、この4人で決まりですね。男女ともメダルのチャンスはあると思ってます。

 女子は2番手争いが激しくて、大山が世界42位、宮里美香(26)が45位、渡邉彩香(22)が46位の状況で、3人とも全米女子オープン選手権(7月7~10日、米カリフォルニア州サンマーティンのコードベール)に臨みました。「最終決戦」は大山と宮里が予選落ち。

 僕がプレーについてアドバイスしてきた彩香ちゃんは3日目を終えて20位。最終日は20位台を死守すればリオ行きが決まる状況でした。それが最終日はスコアを四つ落として、通算4オーバーの38位。大山に追いつけませんでした。最小限のミスでとどめるってことができなかったですね。

 去年の秋、彼女からアプローチについて相談されてから、一緒に練習したり、試合の映像を見てアドバイスしたりしてきました。まだミスはたくさん出るけど、バリエーションは増えましたよ。

 最初はアプローチの幅が感覚的に「1か2」ぐらいしかなかったんで、それをなんとか「5」ぐらいまで引き延ばして、なおかつ、ピッチエンドランのベーシックな打ち方をマスターできたのがよかった。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい