IKKO絶賛 女優、女子アナも通う“六本木美容室”の魅力 (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

IKKO絶賛 女優、女子アナも通う“六本木美容室”の魅力

連載「楽屋の流行りモノ」

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日
六本木美容室・ホノルル店発の「TーLINO」(http://t-lino.com)。独自開発したノンシリコーンのシャンプーで、紫外線のダメージから守り、艶が出ると評判。シャンプー、トリートメントともに税抜き3500円

六本木美容室・ホノルル店発の「TーLINO」(http://t-lino.com)。独自開発したノンシリコーンのシャンプーで、紫外線のダメージから守り、艶が出ると評判。シャンプー、トリートメントともに税抜き3500円

 放送作家でコラムニストの山田美保子氏が楽屋の流行(はや)りモノを紹介する。今回は、女優が選ぶハワイ発の“シャンプー”について。

*  *  *
 海外旅行の際、女性向けのガイドブックや女性誌で絶賛されている美容サロンに行き、「日本のサロンのほうが、いい」と思った方は少なくないと思う。

 私にも経験がある。エステが売りの某リゾート地。マッサージやヘッドスパ、ネイルまで予約を入れたのだけれど、バスタブに花びらが浮かんでいるだけだったり(苦笑)、ハンドテクニックもそうあるわけではなかったりで、“雰囲気だけ”というカンジだった。ネイルに至っては、乾ききらないうちに追い出された。

「そうでしょ? 海外に行くと困るでしょ? だから、ホノルルにサロンを作っちゃったの」

 とは、女優や女性アナウンサーの顧客が多いことで知られる「六本木美容室」主宰の小松比奈恵先生だ。

 古くは、大原麗子や秋吉久美子が毎日のように通っていたことで知られる。連続ドラマに引っ張りだこだった人気女優の“お支度場所”として利用されていたのだ。その後も、浅田美代子、八木亜希子、最近では松本伊代も顧客。

 彼女たちの仕事現場に小松先生が出張することもある。つい最近、美容家のIKKOさんに聞いた話によると、小松先生が「スタッフ3人態勢で現場に行った最初の美容師だと思う」とのこと。美容のすべてにおいて先見の明があるし、柔軟。“アラカンヌ”なのにフットワークが軽くて、いい意味でミーハーなので、多くのセレブ顧客は小松先生を“美容の師”と仰いでいる。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい