田原総一朗「命とりとなった舛添都知事の『誰にも負けない自信』」

ギロン堂

2016都知事選

2016/06/24 07:00

 都知事を辞任した舛添要一氏をマスメディアに登場させたのは、ジャーナリストの田原総一朗氏だったという。氏は今、責任の一端を感じているという。

あわせて読みたい

  • 舛添バッシングの裏に自民党・都庁職員との“政争”

    舛添バッシングの裏に自民党・都庁職員との“政争”

    ダイヤモンド・オンライン

    5/23

    原因は都民と石原氏? 誰が“王様気取り”な都知事を生んだのか

    原因は都民と石原氏? 誰が“王様気取り”な都知事を生んだのか

    週刊朝日

    5/26

  • 「飲んべえの父はすぐ死んだ」製鉄の町・北九州で育った舛添知事の貧困時代

    「飲んべえの父はすぐ死んだ」製鉄の町・北九州で育った舛添知事の貧困時代

    週刊朝日

    5/25

    舛添都知事“茶番”劇場 自公が引導を渡せない裏事情

    舛添都知事“茶番”劇場 自公が引導を渡せない裏事情

    週刊朝日

    6/1

  • “ポスト猪瀬”候補に躍り出たのは、元閣僚のアノ男

    “ポスト猪瀬”候補に躍り出たのは、元閣僚のアノ男

    週刊朝日

    12/5

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す