春風亭一之輔の“通販”話「『便利』で『不便』を買っているような…」 (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

春風亭一之輔の“通販”話「『便利』で『不便』を買っているような…」

連載「ああ、それ私よく知ってます。」

このエントリーをはてなブックマークに追加
ラジオのほうが想像をかき立てられて買いたくなる?(※イメージ)

ラジオのほうが想像をかき立てられて買いたくなる?(※イメージ)

 落語家・春風亭一之輔氏が週刊朝日で連載中のコラム「ああ、それ私よく知ってます。」。今週のお題は、「通販」。

*  *  *
 ラジオのワイド番組のショッピングコーナーが好きだ。

 リスナーの購買欲を煽るために商品をほめる。要するに商品をヨイショするわけだ。ヨイショして、ヨイショして、最後に「お安いですねーっ!!(驚) 今がお買い得っ!!」で、電話番号を読み上げて締める。

 テレビでもこの手の番組は多いが、ラジオのほうが商品の画が見えない分、想像をかき立てられて買いたくなる気がするから不思議だ。通販の情報は音のみのほうが効果的かもしれない。

 特に食べ物系は思わず受話器を握ってしまいたくなるほどにムラムラさせられる。

 イクラ、佃煮、塩辛、海苔などの「飯の友」をパーソナリティーが炊きたての白米にのせてハフハフ言いながら食べてるのを聴くと、もうダメ。お茶漬けをズルズルすする音もたまらない。

 何年か前に、TBSラジオの「大沢悠里のゆうゆうワイド」にゲストで呼んで頂いた。ラジオショッピングのコーナーに、私も参加するようにと言われた。嬉しいじゃないか。

「どんな美味いものをハフハフすればよいのか!」と、胸を高鳴らせていたら、その日の商品は介護用の洋式便座だった。おいおい。促されてとりあえず座る。脱糞するわけにはいかないから、座るだけ。一言、

「思わず、したくなりますね」

 あの時のベストのコメントは一体なんだったのだろう? いまだ不明なままだ。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい