GW シニアでも安心の初めての海外おひとりさま旅 (1/3) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

GW シニアでも安心の初めての海外おひとりさま旅

このエントリーをはてなブックマークに追加
心して参加できる海外「おひとりさま」ツアーが、今増えている(※イメージ)

心して参加できる海外「おひとりさま」ツアーが、今増えている(※イメージ)

 GWは海外に行きたいけれど、家族は行きたがらない。友達とは日程が合わない。……そんな人は、思い切って一人旅に挑戦してみては? 「もう年だし」「女性一人だし」などと躊躇(ちゅうちょ)する必要はない。初めてでも、シニア女性でも、もちろん男性でも、安心して参加できる海外「おひとりさま」ツアーが、今増えているのだ。

 たとえば「一人参加追加料金」がないツアー。通常、海外ツアーの表示料金は大人2人参加の1人分。一人で参加すると、1万~数万円ほどの追加料金が加算されるのが常だ。

 そんな追加料金が不要のツアーを多数用意するのが「旅工房」。「おひとりさま」ならではの不安を解消するサービスに力を入れている。

「ハワイ担当、バリ島担当など地域専門のトラベル・コンシェルジュが一人旅でも安心のホテルや観光地、おすすめのレストランなどをご提案いたします」(PRセクション・赤地里歩さん)

 また、「クラブツーリズム」は「一人参加限定」のツアーに定評がある。参加者全員が「おひとりさま」で、ほとんどのツアーが「1名1室」確約だから気後れする必要がない。すべてのツアーが添乗員同行というのも安心だ。

「参加者全員が女性である『女性限定出発日』『女性限定ツアー』も設定しています」(海外コミュニティ旅行センター・右松千明さん)

「JALパック」も、ヨーロッパ・アジア・台湾ツアーで一人参加限定や1名1室確約、女性限定のおひとりさま応援企画がある(GW中の設定はなし)。「自己紹介タイム」で参加者同士の交流を促す配慮も嬉しい。

「特にヨーロッパ商品では長距離移動バスの座席の一人2席利用や、航空座席の通路側指定(追加料金あり)など、おひとりさま向けのきめ細かいプランを提供しています」(販売部販売グループ・長尾哲さん)

 では、年齢を重ねた「おひとりさま」が初めて海外旅行をするなら、行き先はどこがいいだろう? 旅のプロたちに聞いたところ、まず挙がったのは台湾だ。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい