全国“ゆるくない”キャラ図鑑「キーコ」 青山生まれのブランド牛 (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

全国“ゆるくない”キャラ図鑑「キーコ」 青山生まれのブランド牛

このエントリーをはてなブックマークに追加
キーコのオーバーオールの「K」の文字は、木古内町とキーコの頭文字からきている

キーコのオーバーオールの「K」の文字は、木古内町とキーコの頭文字からきている

 3月26日に開業した、北海道新幹線。本州側から青函トンネルを抜け、北海道最初の停車駅となるのが木古内駅。津軽海峡に面し、咸臨丸が座礁・沈没した地としても知られる木古内町の特産品「はこだて和牛(あか牛)」のキャラが、「キーコ」だ。

 誕生は2012年。そのきっかけはやはり、北海道新幹線開業。

「誕生とともに、JR北海道から『木古内駅新幹線観光駅長』に任命されました」

 と、木古内町産業経済課。

 他の北海道新幹線沿線キャラとは、仲良しなのだろうか、ライバルなのだろうか。

「北斗市の『ずーしーほっきー』とは、雑誌で新幹線開業対談をしたこともあるし、青森の『マギュロウ』や開業PRキャラの『どこでもユキちゃん』、みんな、北海道新幹線のPRを一緒にやっている仲良しなんだよぉ~♪」

 と、キーコ。乗車率の意外な低さが話題になったりもしたが、ゆるキャラたちは力を合わせて北海道新幹線を盛り上げる。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい