注目ワード

築地市場   佳子さま   米大統領選   北朝鮮   がん

室井佑月が思わず「ふへぇ~!」といった理由

このエントリーをはてなブックマークに追加
(更新 2016/3/14 11:30)

右傾化が進んでいる?(※イメージ)

右傾化が進んでいる?(※イメージ)

 右傾化が指摘される日本。ネットニュースもそれにつれて右傾化しているが、その怖さを作家の室井佑月氏が危惧する。

*  *  *
 ふへぇ~! 2月20日の産経ニュース【安倍政権考】に、「甘利元経済再生相の秘書口利き疑惑は、中国によるTPP妨害工作の一環ではないのか?! 政府が極秘に調査」という記事が載っていた。

 なんでも、「今回の疑惑で『建設会社の総務担当者が甘利氏側とのやり取りを告発したことは、建設会社の経営にも大きなダメージが出る可能性も高い』と告発の狙いをいぶかる声もある」そうで、日本政府機関が外国諜報員によるTPP締結への妨害工作で建設会社側に関与がなかったか内密に調べるんだって。

 建設会社の総務担当者が告発に踏み切ったのは、上から目線で下品なおねだりをされつづけ、それに耐えられなくなったからだと思ってた。まさか、中国が絡んでいるとは!

 アベノミクスの不調も、中国のせいでしょう?

 じゃ、宮崎前議員や武藤議員がおかしくなったのも、中国のせいだったりする?

 丸川議員や丸山議員の暴言も、中国のせいかしら?

 産経新聞って、この国の5大新聞だよね。トップは安倍政権と仲良しだし、政府の極秘調査とやらも手に入りやすいのでしょう。ぜひ、さらに詳しい取材をお願いします。

 海外の一国を名指ししているし、甘利問題は国民の税金も絡んだ問題だし、もっと証拠をあぶり出していかないと。

 でないと、甘利さんを庇いたいがための記事であったように見えちゃうわぁ。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧


【関連記事】

   室井佑月 をもっと見る
このエントリーをはてなブックマークに追加

ソーシャルメディアでdot.をフォロー