簡単でかわいい! ハロウィーンには“たこ焼き器”でスイーツを

たこ焼き器で、かぼちゃの水ようかん(撮影/写真部・大嶋千尋)
拡大写真

たこ焼き器で、かぼちゃの水ようかん(...

 おかずにおつまみ、スイーツまで、丸くてかわいい一口サイズに仕上げてくれるたこ焼き器。管理栄養士の片山ちえさんが、たこ焼き器で作れるかわいいスイーツを紹介。ハロウィーンにぴったりのかわいい水ようかんです。

【かぼちゃの水ようかん】
[材料]たこ焼き器18個分
冷凍かぼちゃ200g
あずき甘納豆60g
粉寒天小さじ1
てんさい糖大さじ2
水160ml

[作り方]
(1)冷凍かぼちゃは解凍し、皮をむく
(2)ミキサーに(1)、粉寒天、てんさい糖、水を入れ混ぜ合わせる
(3)たこ焼き器に(2)を流し込み、スイッチを入れる
(4)プクプクと沸騰してきたら、竹ぐしでときどきかき混ぜながら3分煮込む
(5)スイッチを切り、あずき甘納豆を中心に入れ、40分ほどそのまま放置する
(6)表面がかたまってきたら、たこ焼き器から取り出し、冷蔵庫で冷やす

 あんこで顔を描けば、ハロウィーンにピッタリ! 火を使わないので、お子さんとも楽しめます。ハロウィーンのデザートにいかがでしょうか?

週刊朝日   2015年11月6日号より抜粋

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック