去年の半額! マツタケ「豊作」も“買うなら今”の理由 (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

去年の半額! マツタケ「豊作」も“買うなら今”の理由

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日#グルメ
買うなら今!?(※イメージ)

買うなら今!?(※イメージ)

「今年の信州は生産量が多く、4、5年ぶりの当たり年になりそうですよ。市場にたくさん出回っているから、ここ数日で出荷価格は4割くらい下がりました」

 肝心の味はどうなのか。京都府内の卸業者は言う。

「ひょろひょろして元気のない年もあるが、今年は茎も太く、ハツラツとしています。生育の時期に雨が多かったおかげでしょう」

 現時点では、量も質もよさそうだ。だが、値段は需給バランスで決まる。今後、消費者が一斉に買い出したり、不作に陥ったりすれば、値上げに転じる可能性もある。見通しはどうなのか。斎藤さんは言う。

「これから10月半ばにかけて値上がりするのでは。本当にいい年になるかどうか、今が分かれ目ですよ」

 前出の赤坂の料亭でも、「10月上旬を過ぎたら仕入れ値が上がるでしょう。そしたら特売はやめます」との見方をしている。あまり猶予はなさそうだ。せめて本号が書店に並んでいる間は、今の価格帯を維持してほしい。

週刊朝日  2015年10月9日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい