視野が欠ける緑内障 治療薬をすぐ飲む必要ない?

病気

2015/07/07 07:00

 緑内障は、房水という眼の中を循環する液体がうまく排出されず、眼圧が上昇して視神経が障害されることで起こる。なお、日本人に多いのは、眼圧が正常範囲(10~20mmHg)にありながら視神経が障害され、視野が欠ける症状が現れる正常眼圧緑内障だ。だが、眼圧をより下げれば、進行を緩やかにできる。眼圧下降治療を受ける場合の注意点について、四谷しらと眼科院長の白土城照(しらと・しろあき)医師に聞いた。

あわせて読みたい

  • 2剤配合の点眼薬も 知っておきたい「緑内障」最新治療法

    2剤配合の点眼薬も 知っておきたい「緑内障」最新治療法

    週刊朝日

    6/12

    日本人の失明原因の第1位「緑内障」 正常な眼圧でも発症するのはなぜ?

    日本人の失明原因の第1位「緑内障」 正常な眼圧でも発症するのはなぜ?

    週刊朝日

    2/19

  • 失明原因第1位の“緑内障” 保険適用の最新治療法とは

    失明原因第1位の“緑内障” 保険適用の最新治療法とは

    週刊朝日

    4/5

    緑内障を治すのに白内障手術が効果? 専門医が科学的根拠ありと推奨する理由

    緑内障を治すのに白内障手術が効果? 専門医が科学的根拠ありと推奨する理由

    週刊朝日

    3/3

  • 失明原因第1位の「緑内障」 小さな傷口ですむ眼への負担が少ない手術法とは?

    失明原因第1位の「緑内障」 小さな傷口ですむ眼への負担が少ない手術法とは?

    週刊朝日

    3/10

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す