栃木発 果実味+豊かな酸のワイン「プティ・マンサン」

日本ワインの食卓

2015/06/14 07:00

 栃木県の東武足利市駅から車で市街地を抜け林の中の細い道を走ると、山に広がるブドウ畑に突き当たる。ここは、知的障害者の支援施設「こころみ学園」を母体とするココ・ファーム・ワイナリー。転げ落ちそうな斜面で、ワイナリーのスタッフと園生が力を合わせて作業をする。

あわせて読みたい

  • 厳選したブドウを贅沢に シュール・リー製法の甲州ワインとは?

    厳選したブドウを贅沢に シュール・リー製法の甲州ワインとは?

    週刊朝日

    11/29

    イチゴのような香り…九州で生まれた“溌剌白ワイン”とは?

    イチゴのような香り…九州で生まれた“溌剌白ワイン”とは?

    週刊朝日

    1/29

  • 米を捨てブドウを 秋冷えが生んだ山形「ソレイユ・ルバン」

    米を捨てブドウを 秋冷えが生んだ山形「ソレイユ・ルバン」

    週刊朝日

    8/16

    樹齢70年の味 果実味と酸が調和する山形・上山の赤ワイン

    樹齢70年の味 果実味と酸が調和する山形・上山の赤ワイン

    週刊朝日

    11/22

  • 無謀といわれるも今では“美しい”ワインに 長野県東御のシャルドネ

    無謀といわれるも今では“美しい”ワインに 長野県東御のシャルドネ

    週刊朝日

    12/5

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す