地井武男が30年間、別れを進言していたおしどり夫婦は? (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

地井武男が30年間、別れを進言していたおしどり夫婦は?

週刊朝日
最後の最後に手紙が…(イメージ写真) 

最後の最後に手紙が…(イメージ写真) 

 二人で楽しそうに話しながら取材場所に現れた村井國夫さんと音無美紀子さん。芸能界で有名なおしどり夫婦は来年の1月に結婚40周年を迎える。夫婦の出会いは故・地井武男さんがきっかけだったという。

妻:地井さんは私が小学生のときに上京してきて、母が下宿先を世話した縁があった。実は俳優だと後から知って、私も女優志望だったから劇団若草を紹介してもらったんです。それからしばらくたって、18歳のときかな? 自由劇場が面白いと聞いて友達と見に行ったんです。そしたら地井さんと村井さんが出ていて、ここでつながった。

夫:「ヴェト・ロック」っていうベトナム反戦の芝居だった。

妻:で、一緒に行った劇団仲間が村井さんの彼女で、紹介してもらったんです。

夫:そのときは全然印象にない。覚えてないんだ。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい