「男に公正証書を書かせるコツがあるんや」 関西連続不審死事件67歳容疑者

2014/11/26 11:30

 本誌(3月28日号)がスクープした、関西で高齢男性が次々と“怪死”した事件に捜査のメスがついに入った。11月19日、緊急逮捕された筧(かけひ)千佐子容疑者(67)事件が発覚したのは昨年12月28日午後9時45分ごろ、千佐子容疑者が京都府向日市の自宅からかけた119番通報だ。夫の勇夫さん(当時75)の体内から青酸化合物が検出されたため、京都府警は千佐子容疑者を事情聴取し、自宅を捜索した。千佐子容疑者周辺を取材すると、とんでもない過去がわかってきた。

あわせて読みたい

  • 関西連続「後妻業」事件 千佐子容疑者が書かせた遺言公正証書

    関西連続「後妻業」事件 千佐子容疑者が書かせた遺言公正証書

    週刊朝日

    12/5

    直木賞作家・黒川博行氏「高齢社会の悪『後妻業』増える」

    直木賞作家・黒川博行氏「高齢社会の悪『後妻業』増える」

    週刊朝日

    11/27

  • 関西連続「後妻業」事件 交際男性が激白「色仕掛け」の手口

    関西連続「後妻業」事件 交際男性が激白「色仕掛け」の手口

    週刊朝日

    12/5

    底なし沼化した筧千佐子被告の連続殺人 新たに4人の内縁の夫の不審死が判明

    底なし沼化した筧千佐子被告の連続殺人 新たに4人の内縁の夫の不審死が判明

    週刊朝日

    2/25

  • 筧千佐子被告が獄中で語った人生の分かれ目 2審も死刑判決

    筧千佐子被告が獄中で語った人生の分かれ目 2審も死刑判決

    週刊朝日

    5/24

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す