「個人向け社債」の魅力は高金利だけじゃない 「懸賞つき」企業も

2014/09/24 07:00

 収益力を取り戻した日本企業の間で、個人投資家に向けた「個人向け社債」の発行が相次いでいる。「社債」とは企業が資金を調達するために発行する債券だ。発行されるのは不定期だが、そこにはさまざまな魅力があるという。

あわせて読みたい

  • 定期より普通がお得? マイナス金利で損をしない預金術

    定期より普通がお得? マイナス金利で損をしない預金術

    週刊朝日

    2/15

    普通預金でも高金利を提示する「あおぞら銀行」 ポイントは半年複利的な運用が可能

    普通預金でも高金利を提示する「あおぞら銀行」 ポイントは半年複利的な運用が可能

    AERA

    7/7

  • 金利がメガバンクの37倍! 貧困を防ぐ金融機関選びとは

    金利がメガバンクの37倍! 貧困を防ぐ金融機関選びとは

    週刊朝日

    7/4

    変動10年国債が人気 好景気でも金利上昇続かないことも

    変動10年国債が人気 好景気でも金利上昇続かないことも

    AERA

    11/18

  • 銀行預金より安全、“Breixit”後は変動型金利国債が狙い目のワケ

    銀行預金より安全、“Breixit”後は変動型金利国債が狙い目のワケ

    AERA

    7/14

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す