富裕層は国内から脱出へ 期限切れ鶏肉問題で崩壊した“外資系”安全神話

中国

2014/08/01 07:00

 上海福喜食品の期限切れ鶏肉問題で大きな波紋が起きている中国、これまでも何度か発覚している中国製食品をめぐるトラブルはあった。だが、今回の事件はこれまでのケースとは少し違う側面もあるようだ。

あわせて読みたい

  • ドン小西「日本マック社長の謝罪会見ファッションは失敗」

    ドン小西「日本マック社長の謝罪会見ファッションは失敗」

    週刊朝日

    8/6

    カメラ持ち込みも気にせず? 期限切れ鶏肉問題のモラル

    カメラ持ち込みも気にせず? 期限切れ鶏肉問題のモラル

    AERA

    8/12

  • 期限切れ鶏肉・異物混入で失った信用は「公開」で取り戻した… マクドナルドの復活

    期限切れ鶏肉・異物混入で失った信用は「公開」で取り戻した… マクドナルドの復活

    AERA

    6/28

    中国で加工した焼き鳥が「国産」? そのカラクリは

    中国で加工した焼き鳥が「国産」? そのカラクリは

    AERA

    8/20

  • 化学物質を食品用に開発? 中国メディアが報じる“悪質”食品汚染事件

    化学物質を食品用に開発? 中国メディアが報じる“悪質”食品汚染事件

    週刊朝日

    9/12

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す