園子温はサプライズ好き 神楽坂恵へのプロポーズ秘話 (1/3) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

園子温はサプライズ好き 神楽坂恵へのプロポーズ秘話

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日#結婚

現代の肖像 園子温 (eAERA) [Kindle版]

速水由紀子著/遠崎智宏写真

B00JR5M46W

amazonamazon.co.jp

“鬼才”と呼ばれ、厳しい演技指導で知られる映画監督の園子温さんと、その作品で開花した女優・神楽坂恵さんのカップル。お会いしてみると作品のイメージとは違い、優しくロマンチストな夫とサッパリ気質の妻、という印象だ。3年目となる結婚生活は、愛とサプライズにあふれているようで……。

*  *  *
夫「出会いは2009年。共通の友人の紹介です。下北沢のバーに呼び出されて行ったら彼女が来て。あ、キレイな人だなと思った」

妻「あらっ(笑)。ありがとうございます」

夫「女優さんだと聞いて『今度、僕の映画に出てください』って言ったんだ。それも2本。僕、普段そういうこと言わないんですよ。珍しいこと言うなと自分でも思った。それに当時は僕、まだヒマだったからボクシングをやりだしていて、お酒を一滴も飲んでなかった。だから酒の席でのノリとかではないんです」

妻「私は周りの人から『監督はお酒飲んで暴れるよ』とか、『気をつけなよ』とか言われていて。でも会ってみたらお酒も全然やらないし、雰囲気がクールで静かでイメージと違っていた。でも映画に出ないかと言われても、すぐに『はい』とは言えなくて」

夫「いつも女の子に会うたびにそんなこと言ってんじゃないか、って」

妻「普通、警戒しますよね」

夫「そんなのいちいち言ってたらきりがないから、言わないよ」


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい