介護のため仕事やめた40代男性 祖母の葬式代を認知症の母が捨てて…

介護を考える

2014/07/01 07:00

 高齢化が進む今、中高年に「介護」は身近で切実な問題になっている。ただし、その担い手が“孫”にまで広がっているとしたら、あなたはどう思うだろうか――。人生の節目で介護と向き合った男性の事例を通して、実態に迫る。

あわせて読みたい

  • 年24万円の支出に、本人の意思叶わず…成年後見制度で後悔した理由

    年24万円の支出に、本人の意思叶わず…成年後見制度で後悔した理由

    週刊朝日

    3/12

    なかなか聞けない介護に関するいろいろな悩み 専門家に聞いてみた!

    なかなか聞けない介護に関するいろいろな悩み 専門家に聞いてみた!

    dot.

    10/20

  • 「むしろ明日死んで」追い詰められた若い介護者の苦悩

    「むしろ明日死んで」追い詰められた若い介護者の苦悩

    4/12

    「危篤に陥り目が開いた瞬間、暗証番号は?」 後悔しない親との別れ

    「危篤に陥り目が開いた瞬間、暗証番号は?」 後悔しない親との別れ

    AERA

    7/5

  • 介護の相談、身近な人より遠い人がいい? 経験者が語る3つのコツ

    介護の相談、身近な人より遠い人がいい? 経験者が語る3つのコツ

    AERA

    6/3

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す