死亡率の高い肺がん いま注目されているのは「放射線治療」

がん

2014/06/17 07:00

 肺がんで死亡する人は年間7万人。がんの部位別では最も死亡者数が多く、しかも年々増え続けている。罹患(りかん)した場合の死亡率が高い「難治がん」のひとつだが、画像検査の普及によって早期に発見し、完治できるケースも増えている。

あわせて読みたい

  • 中村獅童、野際陽子を襲った肺がん 手術数でわかる「いい病院」全国トップ40

    中村獅童、野際陽子を襲った肺がん 手術数でわかる「いい病院」全国トップ40

    dot.

    5/20

    【肺がん手術】患者はどう治療法を選べばいい? 専門医が解説「肺をいかに残すか」

    【肺がん手術】患者はどう治療法を選べばいい? 専門医が解説「肺をいかに残すか」

    dot.

    3/13

  • 切らずに治す「がん放射線治療」の進化 高精度照射で手術に負けない成績が可能に!

    切らずに治す「がん放射線治療」の進化 高精度照射で手術に負けない成績が可能に!

    dot.

    4/1

    河村隆一が患った「肺腺がん」は、かつて中村獅童も… 根治を目指すための手術方法とは?

    河村隆一が患った「肺腺がん」は、かつて中村獅童も… 根治を目指すための手術方法とは?

    週刊朝日

    1/13

  • がんを狙い撃ちするスナイパー登場

    がんを狙い撃ちするスナイパー登場

    AERA

    7/4

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す