集団的自衛権問題に“紛争解決人”が「ジャイアンめざすな」

安倍政権

2014/06/13 07:00

 安倍晋三首相(59)は、今国会中に憲法解釈を変更し集団的自衛権の行使容認を目指している。アフガニスタンで武装解除を指揮した経験を持つ東京外国語大学教授の伊勢崎賢治さん(56)は解釈改憲すべきではないとこう語る。

あわせて読みたい

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す