W杯 ジャニーズで固められたキャスター陣に「世も末」と評論家

週刊朝日#W杯
「フジテレビはやっぱりツイてないというか……」(広告会社関係者)

 1次リーグの日本戦は、6月15日の対コートジボワールがNHK、20日の対ギリシャはNHK‐BS、日本テレビ系、25日の対コロンビアはテレビ朝日系で、それぞれ放送される。

 W杯のテレビ中継最高平均視聴率は2002年の日韓大会、日本対ロシア(フジテレビ系)の66.1%! 日本戦はテレビ局にとってノドから手が出るほど欲しいキラーコンテンツとなる。

 昨年12月に放送試合日程を発表した日本民間放送連盟(民放連)によると、「W杯テレビ放送枠の決定方法は公表できません。ただ、民放連内で決めていることは確かです」とのこと。

 スポーツジャーナリストでノンフィクション作家の田崎健太氏は言う。

「FIFA(国際サッカー連盟)から放映権を買い上げているのは、ジャパンコンソーシアム(JC)というNHKと民放の共同機構です。NHKが多めに支払っており、放送枠も多い。民放は抽選で試合を割り振っているようです」

 フジテレビは日本が入っているC組1位の決勝トーナメント第1試合の放送枠を持っている。日本の1次リーグ1位通過を心から願っていることだろう。

続きを読む

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック