住宅購入、リフォーム「駆け込み」真っ只中 トラブル避ける方法は?

住宅

2013/09/06 07:00

 来年4月に予定されている消費増税に備え、住宅購入やリフォームなどの「駆け込み」を検討している人が増えている。重要なのは、自分がトラブルの「被害者」にならないようにすることだ。そのためには、工事の契約を結ぶ前から気を抜けない。国民生活センターの担当者はこう話す。

あわせて読みたい

  • 本体と基礎がずれている家も! 「駆け込み」で気をつけたい「危ない住宅」

    本体と基礎がずれている家も! 「駆け込み」で気をつけたい「危ない住宅」

    週刊朝日

    9/4

    水浸しの地下室にはがれる壁! 脅威の「危ない住宅」

    水浸しの地下室にはがれる壁! 脅威の「危ない住宅」

    週刊朝日

    9/5

  • 手抜き物件つかまぬために チェックすべきは「通知表」

    手抜き物件つかまぬために チェックすべきは「通知表」

    AERA

    4/19

    マンション傾斜問題「設計者の責任が見逃されてる」の声も

    マンション傾斜問題「設計者の責任が見逃されてる」の声も

    AERA

    10/26

  • 「追加で500万円」を払わないと新居に住めない…戸建住宅の引き渡しで相次ぐ「インフレ特約」という想定外

    「追加で500万円」を払わないと新居に住めない…戸建住宅の引き渡しで相次ぐ「インフレ特約」という想定外

    プレジデントオンライン

    8/8

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す