巨額詐欺集団と密接弁護士 自殺の背後に深い闇

2013/06/07 11:30

 ある一人の弁護士の自殺が波紋を呼んでいる。森田哲治氏(54)。彼の死が注目される理由――それは、彼が多くの反社会的集団とかかわっていたからだ。自殺が発覚したのは、5月11日のことだった。

あわせて読みたい

  • 片山被告「サイコパスは自分」 顔の紅潮も「自演」

    片山被告「サイコパスは自分」 顔の紅潮も「自演」

    AERA

    5/30

    野々村被告 初公判後、勾留される 担当弁護士が明かす

    野々村被告 初公判後、勾留される 担当弁護士が明かす

    dot.

    1/26

  • PC遠隔操作裁判 片山被告「サイコパス」な偏執的自己愛

    PC遠隔操作裁判 片山被告「サイコパス」な偏執的自己愛

    週刊朝日

    5/28

    「男版」阿部定事件…“性器切断”小番被告に懲役4年6カ月の実刑判決

    「男版」阿部定事件…“性器切断”小番被告に懲役4年6カ月の実刑判決

    dot.

    7/5

  • 元幹部「関東連合は仲間の悪口を言い合うだけのくだらない組織」

    元幹部「関東連合は仲間の悪口を言い合うだけのくだらない組織」

    週刊朝日

    12/27

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す