堀北真希 克服できない「弱点」とは? 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

堀北真希 克服できない「弱点」とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
堀北真希さんが表紙に登場した週刊朝日 2013年4月12日増大号

堀北真希さんが表紙に登場した週刊朝日 2013年4月12日増大号

※週刊朝日 2013年4月12日号に掲載された記事です

 2003年にデビューし、ドラマ「梅ちゃん先生」や映画「ALWAYS 三丁目の夕日‘64」などの代表作がある女優・堀北真希さん。2年前の取材で「恋愛ものを演じるのは苦手」と話していたが、あらためて同じ質問をしてみると、

「まだ克服してないんです(笑い)。友人と相談しながら役作りをしてます」とのこと。人気女優の弱点は、こんなところにありました。

 それでも、映画「県庁おもてなし課」ではヒロインの恋心を好演。舞台となる「おもてなし課」とは、観光振興のために高知県庁に設けられた実在の部署で、映画では南国土佐の観光地や名所もたくさん紹介されています。

 ちなみに堀北さん自身が魅力を感じるのは、どんな男性なのでしょう。ちょっと考え込んだ後、こう答えてくれました。

「失敗しても怒られても、仕事に一生懸命な人が好きです」

週刊朝日 2013年4月12日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい