人質事件で「人命最優先」ではなかった理由を田原総一朗氏が解説

ギロン堂

田原総一朗

2013/02/02 07:00

 アルジェリアで起きた人質事件は、日本人17人のうち、10人が殺害されるという悲惨な結果に終わった。ジャーナリストの田原総一朗氏は、武装テロ集団による人質を取った今までの占拠事件との違いをこう分析する。

あわせて読みたい

  • アルジェリア人質テロ 背景に歴史、貧富の差など

    アルジェリア人質テロ 背景に歴史、貧富の差など

    AERA

    1/22

    テロリストはどんな動機で事件を起こすのか? 専門家に聞いた

    テロリストはどんな動機で事件を起こすのか? 専門家に聞いた

    dot.

    9/5

  • 日本人はなぜテロの標的に? 理由は「米国の下請け」だから

    日本人はなぜテロの標的に? 理由は「米国の下請け」だから

    週刊朝日

    1/30

    田原総一朗「イスラム国人質事件 命の重さはダッカ事件の時代と変わったのか」
    筆者の顔写真

    田原総一朗

    田原総一朗「イスラム国人質事件 命の重さはダッカ事件の時代と変わったのか」

    週刊朝日

    1/29

  • イスラム国・日本人人質事件 「ノー・コンセッションの原則」は通用するのか?

    イスラム国・日本人人質事件 「ノー・コンセッションの原則」は通用するのか?

    dot.

    1/22

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す