「ものづくり」の概念を変える「3Dプリンター」

2012/11/06 12:05

あなたも明日から工場長――。そんな夢をかなえてくれそうなのが「3Dプリンター」だ。プリンターはデータを受け取ると、まずアクリルなどの樹脂を約300度の高温で溶かす。それを極細のノズルから押し出し、0.1〜0.3ミリ程度の薄い層を幾重にも積み重ね、データのとおりに成形していく。

あわせて読みたい

  • まるでSF 米アマゾン3Dプリンターで出力しつつ配送?

    まるでSF 米アマゾン3Dプリンターで出力しつつ配送?

    AERA

    4/8

    ケガしても3Dプリンターで体のパーツを補える時代に?

    ケガしても3Dプリンターで体のパーツを補える時代に?

    週刊朝日

    8/24

  • どうして3Dプリンターは日本人の好奇心をくすぐるのか?

    どうして3Dプリンターは日本人の好奇心をくすぐるのか?

    BOOKSTAND

    11/6

    デザインはiPadに描くだけ 5万円代の3Dプリンター登場

    デザインはiPadに描くだけ 5万円代の3Dプリンター登場

    ASAHIパソコン

    7/9

  • 3Dプリンタ普及で実現、「さわれる検索」の活用法は?

    3Dプリンタ普及で実現、「さわれる検索」の活用法は?

    11/5

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す