「姥捨て山主義はあながち誤りではない」と萱野稔人准教授

就活

2012/06/27 09:30

 商品やサービスが激しい価格競争を繰り広げ、裏では人件費も値崩れするというデフレ状況にある日本。津田塾大の萱野稔人(かやの・としひと)准教授はそうしたデフレの影響を、大学の教え子が就職難に直面している姿をみて感じるという。そして学生たちはそんな現状に「不公平感を抱いている」と萱野氏は言う。

あわせて読みたい

  • 急速に人材不足? 介護報酬値下げで高齢者施設がさらなる悪循環へ

    急速に人材不足? 介護報酬値下げで高齢者施設がさらなる悪循環へ

    週刊朝日

    11/14

    金融、飲食、介護などのベンチャー企業の倒産が増加

    金融、飲食、介護などのベンチャー企業の倒産が増加

    dot.

    3/6

  • 進む「文高理低」、医療・看護の新設ラッシュ 私大受験に変化!

    進む「文高理低」、医療・看護の新設ラッシュ 私大受験に変化!

    週刊朝日

    2/10

    介護ではじまる相続トラブル 「親がやるべきこと」「子がやるべきこと」

    介護ではじまる相続トラブル 「親がやるべきこと」「子がやるべきこと」

    週刊朝日

    9/26

  • 3年目で手取り月17万円…“ブラック保育所”急増 背景に何が?

    3年目で手取り月17万円…“ブラック保育所”急増 背景に何が?

    AERA

    8/20

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す