ナンシー関没後10年 「皇室婚約」を麻雀でたとえる才能

皇室

2012/05/25 07:00

 あの人が生きていたら、この時代をどう書いただろう―――今もその不在が惜しまれる不世出のコラムニスト・ ナンシー関の死去から、この6月12日で10年になる。週刊朝日の名物コラム「小耳にはさもう」で存分に発揮された独特な観察眼は、どこからきたのか。

あわせて読みたい

  • 小泉今日子と宮沢りえは、なぜ生き残ることができたのか?

    小泉今日子と宮沢りえは、なぜ生き残ることができたのか?

    dot.

    6/3

    第11回 小泉今日子VS宮沢りえ 美しく齢を重ねる方法はひとつではない?

    第11回 小泉今日子VS宮沢りえ 美しく齢を重ねる方法はひとつではない?

    8/5

  • 宮沢りえ離婚 結婚相手の理想は「トランクス一枚が似合う男」だった

    宮沢りえ離婚 結婚相手の理想は「トランクス一枚が似合う男」だった

    週刊朝日

    5/18

    「美智子さまご出産」の驚くべき舞台裏 “目崎メモ”が明らかにした知られざる歴史とは?

    「美智子さまご出産」の驚くべき舞台裏 “目崎メモ”が明らかにした知られざる歴史とは?

    dot.

    10/22

  • ナンシー関 当時、好感度タレント1位の山田邦子の「面白くなさ」を指摘

    ナンシー関 当時、好感度タレント1位の山田邦子の「面白くなさ」を指摘

    6/15

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す