食品に含まれる放射性セシウム問題 近隣県が懸念する「茨城基準」拡大の影響

原発

2012/03/29 07:00

 食品に含まれる放射性セシウムの新基準値が、4月1日から適用される。食品が「一般食品」「牛乳」「乳児用食品」「飲料水」の四つに区分された。

あわせて読みたい

  • セシウム検査で判明した子どもの体内被曝の深刻度

    セシウム検査で判明した子どもの体内被曝の深刻度

    週刊朝日

    9/26

    食品の放射性物質 厳戒の福島より近隣県にリスク

    食品の放射性物質 厳戒の福島より近隣県にリスク

    週刊朝日

    9/26

  • ブルガリア産ブルーベリー 同じ商品3つが全て基準値100ベクレル超え

    ブルガリア産ブルーベリー 同じ商品3つが全て基準値100ベクレル超え

    週刊朝日

    10/16

    放射能は300年消えず。食品汚染の今 原発事故から4年、あの問題は…

    放射能は300年消えず。食品汚染の今 原発事故から4年、あの問題は…

    AERA

    3/2

  • 福島第一原発事故 セシウム汚染された牛糞の処理が問題に

    福島第一原発事故 セシウム汚染された牛糞の処理が問題に

    週刊朝日

    2/20

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す