阪神元球団社長 「球界に巨人に抵抗してはいけないという思い込みがある」

2012/03/23 07:00

 シーズン開幕の直前に突然降ってわいた「巨人高額契約金問題」。12球団で、「契約金の最高標準額は出来高払いを含めて1億5千万円」と申し合わせたにもかかわらず、巨人が6選手に36億円の契約金を払っていた事実が明るみに出た。

あわせて読みたい

  • 巨人「札束経営」の実態 選手Aの親族が語る

    巨人「札束経営」の実態 選手Aの親族が語る

    週刊朝日

    3/23

    「栄光の読売社会部」はもう過去? 契約金問題で自殺行為も

    「栄光の読売社会部」はもう過去? 契約金問題で自殺行為も

    週刊朝日

    3/27

  • 桐光・松井投手はドラフト1位確定? メジャーも熱視線で気になる「お値段」

    桐光・松井投手はドラフト1位確定? メジャーも熱視線で気になる「お値段」

    週刊朝日

    8/21

    素人にプロ野球の改革は可能か? 巨人軍元球団代表の清武氏の問いかけ

    素人にプロ野球の改革は可能か? 巨人軍元球団代表の清武氏の問いかけ

    週刊朝日

    9/29

  • 政治的な意味合い強い? 巨人、阪神の間で起きた“禁断トレード”の歴史

    政治的な意味合い強い? 巨人、阪神の間で起きた“禁断トレード”の歴史

    dot.

    3/2

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す