国債崩壊で、預金の引き出しや保険金の支払いがほごになる可能性も

虎穴に入らずんばフジマキに聞け

藤巻健史

2012/02/17 07:10

 三菱東京UFJ銀行が日本国債の急落を想定し、危機対策を講じた。もし「財政破綻」が日本で起きた場合、私たち一般市民にとっても深刻な影響がありそうだ。投資助言会社「フジマキ・ジャパン」の代表を務める「伝説のディーラー」藤巻健史氏が警告を発する。

あわせて読みたい

  • 伝説のディーラーも想像しなかった「預金を集めるな!」時代到来
    筆者の顔写真

    藤巻健史

    伝説のディーラーも想像しなかった「預金を集めるな!」時代到来

    週刊朝日

    3/25

    「日刊闇株新聞」発行人が提言 「消費増税にダマされるな」

    「日刊闇株新聞」発行人が提言 「消費増税にダマされるな」

    2/9

  • メガバンクもドン引き! 日本国債は大丈夫か?

    メガバンクもドン引き! 日本国債は大丈夫か?

    AERA

    6/23

    住宅ローンを借りた銀行が破綻したら…どうなる? 過去にはこんな事例も

    住宅ローンを借りた銀行が破綻したら…どうなる? 過去にはこんな事例も

    AERA

    1/18

  • 国債持ってないから大丈夫… ではない日本人のリスク
    筆者の顔写真

    藤巻健史

    国債持ってないから大丈夫… ではない日本人のリスク

    週刊朝日

    9/21

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す