関東甲信地方 雪に関する情報 平野部でも積雪の恐れ 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)
猫特集

AERA dot.

関東甲信地方 雪に関する情報 平野部でも積雪の恐れ

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


関東甲信地方では、あす7日(土)朝から夕方にかけて雨や雪が降る見込みです。箱根から多摩地方や秩父地方にかけてと関東地方北部山沿いでは積雪になる所があるでしょう。予想より降水量が多くなり、気温が低くなった場合には、関東地方の平野部でも積雪になる恐れがあります。

関東甲信地方 平野部でも積雪の恐れ

きょう6日(金)、気象庁は雪に関する関東甲信地方情報を発表しました。あす7日(土)は、低気圧が伊豆諸島付近で発生し、関東の東に進む見込みです。関東甲信地方では、あす朝から夕方にかけて雨や雪が降るでしょう。箱根から多摩地方や秩父地方にかけてと関東地方北部山沿いでは積雪になる所がある見込みです。7日正午までに予想される24時間降雪量は、関東甲信地方の多い所で3センチです。

予想より降雪量が多くなり、気温が低くなった場合には、関東地方の平野部でも積雪になる恐れがあります。雪による交通への影響や路面の凍結に留意して下さい。※2019年12月6日 画像を一部更新しました。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい