東京都心 いったん下がってまた上がる 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

東京都心 いったん下がってまた上がる

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

メイン画像

メイン画像


都心は午前6時に16度1分を観測しましたが午前7時に8度5分。日中は再び上がって最高気温は19度予想です。

北風が強いのに19度まで上がる??

東京都心では午前1時から午前6時まで気温が15度前後で経過、ずっと南寄りの風が吹いていました。ところが、午前7時には10度を下回り、8度5分を観測、北寄りの風に変わりました。このあと日中から夜にかけても、ずっと北寄りの風が吹く予想ですが、日中の予想最高気温は19度。お昼ごろに観測される見込みです。つまり、いったん下がって北風になったものの、ここからまたグ~ンと気温が上昇するという予想です。
東京都心では午前6時30分前後に寒冷前線が通過したとみられます。午前6時15分に、いったん、16度4分を観測したものの、午前6時40分には9度6分と、わずか30分で約7度も気温が下がりました。
寒冷前線が通過する前は、南寄りの風で、暖かな空気が流れ込んでいました。前線が通過した後、地上付近では北寄りの風に変わり、気温が一気に下がりましたが、上空にはまだ暖かい空気が残っています。今朝、雲の間から日差しが出ている東京都心ですが、このあとは雲も少なくなり、たっぷりと日差しが届く見込みです。日差しが出ると対流が起き、上空に残っている暖かな空気(寒冷前線の通過前に南風によって流れ込んだ空気)が地上付近まで下りてきます。(この時、断熱昇温という現象が起こります。)その影響で、地上付近で北寄りの風が強めに吹いていても、昼頃までは気温は上昇傾向にあり、19度くらいまで上がると予想されます。ただ、暖かさは長続きはしません。午後は次第に寒気が流れ込んできて、上空まですっぽり冷たい空気に入れ替わります。夜にかけて気温はどんどん下がり、日中と同様に北寄りの風が強く吹くため、体感は一気に冬に戻されるでしょう。気温の乱高下が体に堪えそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい