週間 師走の始まりは厳しい寒さに 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週間 師走の始まりは厳しい寒さに

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

あす28日にかけて全国的に晴れるでしょう。29日は関東から九州は20度近くまで上がり、暑いくらいに。しかし、北海道や東北では29日から、その他の所も30日から気温がぐんと下がり、厳しい寒さの所もありそうです。防寒対策をしっかりしてお過ごしください。

あすの天気

11月も残りわずかとなり、週末にはいよいよ師走に突入です。あす28日は、日本付近は高気圧に覆われ、日中は晴れる所が多いでしょう。ただ、関東の沿岸部は曇り空で、北海道の日本海側も午後は雲が広がりそうです。最高気温は平年並みか高く、きょうよりも気温が高くなる所が多いでしょう。東海から九州にかけては20度前後まで上がる所もあり、冬物の服装では暑いくらいに。その他の所も日差しのもとでは、ぽかぽか小春日和となるでしょう。

あさって以降の週間天気

ただ、このぽかぽか陽気のまま師走に突入かと思いきや、そうはいかないようです。
<天気の変化>
あさって29日には低気圧が急速に発達しながらオホーツク海に進み、寒冷前線が北日本や北陸地方を通過するでしょう。前線の通過後は北日本の下層に強い寒気が流れ込むため、北海道の雨は次第に雪に変わるでしょう。30日には東北の日本海側や北陸、関東甲信の標高の高い所でも雪となりそうです。また、本州の南岸を、前線が東へ進み、東日本や西日本でも広く雨が降るでしょう。1日には天気は回復する所が多いですが、北日本の雪はしばらく続く所がありそうです。
<気温の変化>
29日には関東でも20度くらいまで上がる所があり、上着いらずとなりそうです。ただ、29日をピークに週末にかけて気温は下がるでしょう。北海道では29日から30日にかけて、気温がぐんと下がり、2日まで最高気温が氷点下になる所が多くなる見込みです。東北でも30日には急激に気温が下がり、平年よりも5度前後も低く、1月並みや真冬並みの寒さに。より一層の防寒対策が必要になるでしょう。これまで暖房を付けていなかった所でも暖房をつけたくなるほどの寒さになりそうです。関東から九州にかけては、1日から2日は師走の寒さで15度に届かない所も多く、お出かけの際は冬物のコートのほうが安心でしょう。3日になると、全国的に寒さは少し緩みそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい